メール配信システムのトライコーン:HOME < サービス:KREISEL(クライゼル)

AUTOBAHN(サービスタイトル)


機能紹介

データベースサービス

データベース管理機能
複数のデータベースを作成することができます。それぞれのデータベースの項目の数は無制限です。2つ以上のデータベースを結合することで、一元管理用データベースを作成することも可能です。
会員データ管理機能
会員データを個別もしくは、一括で登録する事ができます。また、会員データをメンテナンスするために一括置換機能や名寄せ機能を搭載しています。
ABMF連携機能
トライコーンが提供するデータベース連動型メール配信ASPシステム「アウトバーン」とメールフォーム作成「マルチフォーム」のデータベースと、クライゼルデータベースを、ローカルPCを介さず連携することができます。
レポート管理機能
データベースに蓄積された会員リストに関して、単純計算とクロス集計のグラフを表示する事が出来ます
システム管理機能
システム内のメニューの利用権限を設定する機能や、各担当者がアクセスした状況の監査機能が搭載されています。
サポート
ご利用いただいているお客様からの問合せを受け付けます。また、必要なマニュアルも設置しています。
メールサービス
文面管理機能
送信するメールの文章を設定する機能です。メールの文章を設定する際には開封数取得の設定、クリックカウントの設定、名前などデータベース項目の差込なども同時に設定をします。
配信管理機能
配信時間の設定をする機能です。設定と同時に確認用メールが発信される仕組みになっており、安全性を確保しています。
配信履歴機能
配信の進捗状況や配信の結果を表示する画面です。配信結果については送信情報、エラー数、クリック数など全てを1ページにおさめているので、分かりやすい表示となっています。
エラーアドレス管理
機能
エラー回数が設定した数値に達すると、メール配信を停止するという機能です。エラーメールを配信し続けることの危険性を回避するための機能です。
フォームサービス
公開設定機能
フォームの公開、非公開を設定する機能です。公開時間に応じてフォームをクローズする設定や、最大会員数に応じてフォームをクローズする設定ができます。
項目設定機能
フォームに利用する項目を設定する機能です。項目の必須、任意の設定にはもちろん対応しています。登録時に項目は隠しておき、データベースには蓄積するような非表示(固定値)設定や、更新時に更新させたくない情報を表示のみにする設定など可能です。
デザイン機能
フォーム画面のデザインをHTMLを知らなくても設定できるための機能です。フォームの画面には画像の設置、テキスト文書の設置、区切り線の設置、戻るリンクの設置などができます。
戻り先URL機能
フォームの戻りリンクを利用した際に、戻り先のURLを設定するための機能です。戻るリンクを利用しない場合は、任意の御社指定の任意URLを完了画面として利用することができます。
自動返信メール
ユーザがアクションした後、ユーザに対して自動でメールを返信する機能です。登録、更新、削除、パスワード発行、パスワード再発行の画面で利用することが可能です。各文章は任意に設定が可能です。
アクション通知機能
ユーザがアクションした後、クライゼルシステムを利用しているスタッフ側に対してメールでお知らせ(通知)する機能です。登録、更新、削除、パスワード発行、パスワード再発行など、公開フォームを通じたユーザのアクションに対してお知らせメールを発信します。
APIサービス
 
現在、十数種類のAPIを搭載しています。
詳しくは、お問い合わせ下さい。


高機能なのに、カンタン操作
メール配信からCRM、フォーム作成からフルアウトソーシングまで
親切・丁寧にお手伝い

資料請求


トップにもどる トップにもどる

トライコーン