ニュース

2008/8/7
トライコーン株式会社、WEBマーケティング用顧客管理システム「KREISEL(クライゼル)」大幅に機能をバージョンアップさせたVer1.8をリリース

報道関係者各位
プレスリリース
                            2008年 8月7日
                         トライコーン株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            トライコーン株式会社
  WEBマーケティング用顧客管理システム「KREISEL(クライゼル)」
    大幅に機能をバージョンアップさせたVer1.8をリリース
            http://www.kreisel.bz/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社セプテーニ・ホールディングス(本社:東京都新宿区 代表取締役
社長:野村 宗芳 証券コード:4293)の連結子会社で、電子メールを利用
したビジネスモデルの企画、運営を行うトライコーン株式会社(本社:東京
都新宿区 代表取締役社長:花戸 俊介 以下トライコーン)は、 WEBマー
ケティング用顧客管理システム 「KREISEL(クライゼル)」の機能を大幅に
バージョンアップさせたVer1.8をリリースいたしました。


ー グラフ化機能について
会員数、フォームアクション数、クリックカウント数の推移について、数値
の表示に加え、グラフィカルな表示を可能とするグラフ機能を搭載しました。

グラフは ASP画面上で確認するだけでなく、PNG・GIF形式の画像に変換する
こともできます。

これによりクライゼル運用状況を運営者自身が確認する際に、直感的に理解
しやすい画面となり、また関係者に報告する際の資料を、分かりやすくかつ
簡単に作成することが可能となりました。


− フォームコピー機能について
1つのデータベースに複数フォームを設定するお客様が多かったため、 簡単
にフォームをコピーする機能を搭載いたしました。


− コピー機能について
登録フォーム、削除フォーム、変更フォームなど複数画面の項目、デザイン、
自動返信メールなどをコピーすることが出来ます。
これにより、複数フォームを利用する顧客にとっての操作性が増し、フォー
ムを準備する時間が短縮されます。


− URLとメールアドレスのエンコード対応(差込メールの配信時)について
データベースに書き込まれた URLやメールアドレスを差込んでメールを送信
する際に、通常通りの表示かエンコードした表示のどちからを選択すること
ができるようになりました。

これにより、クライゼル以外の仕組みで作成したフォームとクライゼルから
配信されるメールとの連携が可能になります。


− 一覧検索画面における表示レベルの向上について
データベースに書き込まれたデータを一覧で表示する際に、一覧検索時の表
示件数の選択、また、整数項目の合計値の算出も可能となりました。

これにより一覧検索画面でデータを確認できる範囲が広がり、ダウンロード
をすることなく、データ確認作業を行う幅が広がります。


− 個別会員向けメール配信機能について
データベースに蓄積された会員データにメールアドレスがある場合は、その
メールアドレスに対して個別配信することができるようになりました。

これによりクライゼルを「お問合せ受付」や「苦情問合せ」等のフォームに
利用しやすくなりました。

今回のバージョンアップに関して当社代表取締役花戸俊介は「今回のバージ
ョンアップでシステムの表現力や柔軟性が格段に向上しました。また機能向
上によって難しくなりがちなシステムインターフェースにも細心の注意を払
い、より快適にご利用いただけるようになっています。」と述べております。


※「iモード」「デコメール」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「EZweb」「デコレーションメール」は KDDI 株式会社の登録商標または
商標です。
※「Yahoo!」及び「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登
録商標または商標です。
※「デコレメール」はソフトバンクモバイル株式会社の登録商標です。


━ WEBマーケティング用CRMシステム「クライゼル」http://www.kreisel.bz/



WEBマーケティング用CRMシステム「クライゼル」は複数の顧客データ
ベースを並行して運用管理を行ったり、一元管理することができる顧客管理
用のデータベースASPシステムです。

インターネット事業部(WEBマスター)・営業企画・販促企画部などに所属
する方々の意見をヒアリングし、企画・設計・開発を行いました。

顧客データベースを構築するという案件に対応するのは当然のこと、複数の
WEBキャンペーンを同時並行で運営していく案件、 既に保有している名刺交
換データやセミナー参加者リストを一元管理する案件にも対応することがで
きます。このような案件に柔軟に対応できるのは、データベース機能が充実
しているからです。

データベース設計においては項目数や項目の種類が自由に設定できるので、
自社の目的にあったデータベースを構築することができます。

また名寄せ機能、 データベース結合機能、 データレコード置換機能など、
通常の顧客データ管理アプリケーションと同様レベルの機能を搭載している
ことも複雑なデータベース管理が出来る特徴でもあります。

「クライゼル」はデータを集めるだけではなく、データを活用してマーケテ
ィングの成果に結びつける様々な機能も搭載されております。

その1つがメール配信機能です。

メール配信はうまく活用することでマーケティング効果を生み出す施策で、
2000年頃から注目を浴び、いまや定番のツールとなっております。

クライゼルのメール配信機能は簡単インターフェイス ・ 高速メール配信 ・
詳細レポートといったメール配信に関わる企業の担当者が実現したい3大リ
クエストを満たすために開発を行いました。

送信できるパターンとしては、TEXTメール、HTMLメール、TEXT/HTMLの
マルチパートメール、携帯電話向けの半角カナメール、携帯電話向けのデコ
メール (デコレーションメール、アレンジメール)があります。

2つめがフォーム機能です。

メール配信でマーケティング効果を生み出すには、データベース属性をうま
く使いこなすことが重要な条件です。

フォーム機能では、 データベースと連動したフォームを1つではなく複数作
成することができるので、レコードの登録元ごとにメール配信内容を変更す
ることができます。

また、登録元はユーザー自身が「記入する・記入しない」の両方の仕様が出
来、顧客の方針に合わせた設定が可能となります。

クライゼルではデータベース・Eメール・WEBフォームに関してフレキシブル
に設定できる機能に加えて、これら機能を簡単に操作できる管理者画面を提
供しております。


クライゼルシステムのバックボーン、サーバシステムやプログラムに関して
は「アウトバーン」の運用により培った実績を活かし、その弱点を克服する
よう形成しております。

システム面では冗長化構成、高度なセキュリティ体制を備えたデータセンタ
ーの利用、SLAサービスの用意、SSL標準搭載など業界最高水準のサービス品
質を提供しております。

プログラム面では特に大量のメール配信やフォームへのアクセス集中の対策
を考慮した設計をしており、年に1回以上、 外部専門機関による脆弱性テス
トを実施し、継続的にセキュリティレベルを維持できる体制を整えておりま
す。

開発体制は、仕様検討と検証は当社の技術チーム・営業チームが一体で実施
しアプリケーション ・ セキュリティ ・ インターフェイスを高レベルで維持
する体制を整えている一方で、 3ヶ月に1回というハイペースのバージョンア
ップ を維持し、顧客にとって常に必要な機能が搭載されている体制を整えて
おります。

サポート体制は、メールで24時間365日連絡が取れる体制と、 時間内であれ
ば常駐の電話対応チームが顧客からの質問に回答する体制を整えており、導
入の際には、 当社の認定コンサルタントによる導入支援サービスにより、御
社が実施したい施策をいち早く実現することが可能です

今後の開発方針は、APIの提供を更に充実させて、SaaSプラットフォームの
役割を徐々に拡充させていく予定です。


━ トライコーン株式会社 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

代表者    : 花戸 俊介
所在地    : 東京都新宿区大京町24 住友外苑ビル
事業内容   : 電子メールを利用したビジネスモデルの企画、運営
ウェブサイト : http://www.tricorn.co.jp/

━ 関連会社 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社名    : 株式会社セプテーニ・ホールディングス
代表者    : 野村 宗芳
所在地    : 東京都新宿区大京町24 住友外苑ビル
事業内容   : 株式等の保有を通じたグループ企業の統括、管理等
ウェブサイト : http://www.septeni-holdings.co.jp/

━ 本件に関するお問合せ先 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トライコーン株式会社
マーケティング&コミュニケーションズグループ 清水
e-mail: sales@tricorn.co.jp
tel  : 03-5919-0041
fax  : 03-5919-0042

━ 取材に関するお問合せ先 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社セプテーニ・ホールディングス 広報・IR室 濱田
e-mail: koho@septeni-holdings.co.jp
tel  : 03-5363-7336
fax  : 03-5363-7341

トップにもどる トップにもどる

トライコーン
トライコーン