メディア紹介


新聞掲載

2009.1.28 メールの効果測定/配信サービスに新機能


メールの効果測定/配信サービスに新機能

メールの効果測定/配信サービスに新機能 トライコーン

トライコーン株式会社(東京都新宿区、花戸俊介社長、03・5919・0041)は、ASP(ソフトウエアの期間貸し)型で提供しているメール配信サービス「アウトバーン」に効果測定機能を加えた。デジタルフォレスト(東京都千代田区)のウェブ解析ツール「ビジョナリスト、リードラッカー」と連携することで、メール配信先からの反応やメールを通じたサイト訪問者の行動分析が一括で行える。アウトバーンは、導入企業が自社のサービス登録会員の属性情報に応じて、個別にメール配信できるようにするシステム。ビジョナリスト リードトラッカーとの連携により、例えば、配信メールで紹介したサイトを実際に訪れた人数の測定や、メールで紹介したサイトへの来訪者がどんなページを閲覧したかなどの分析が可能になる。

トップにもどる トップにもどる

トライコーン
トライコーン